メニュー

ブログblog

戸室和楽ホーム 夏の行事


7月は日増しに暑さが強まっていました。戸室和楽ホームでは、それに合わせるように、月の前半は七夕や園児との交流で楽しみ、後半は昼食にうなぎ(土用の丑の日)や毎年恒例となっている流しそうめんで暑さに負けない、という内容でした。

 

七夕で願い事

それぞれ、短冊に願い事を書いていただき、みなさんで笹の飾り付けも行いました。一気に夏らしさを感じるようになりました。

 

 

「ひがしやまこどもえん」ご来訪

金沢市の「ひがしやまこどもえん」の園児達が訪れました。入居者様との交流とホームの前にあるキッチンガーデン和楽(菜園)で実っている野菜を収穫するためです。

戸室和楽ホームに来られるのは初めてでしたが、すぐに入居者様と打ち解けて談笑されていました。中には、じゃんけんで遊ぶグループやおじいちゃんおばあちゃんへ肩たたきをする場面も。

園児が収穫した野菜を入居者様に披露していました。お別れ時には、園児みんなで覚えたお歌を合唱してくださいました。

 

 

 

うなぎ御膳(土用丑の日)

見た目も鮮やかに、食欲がそそる御膳です。みなさん、おいしく平らげていました。

 

 

流しそうめん

毎年恒例の流しそうめん。今年はホース連結の二列並びで、収容人員がアップしていました。大人数でいただく食事の方が楽しくおいしくなります (o^~^o)

さらさらと流れるそうめんに一時の涼を感じながら、みなさんのお箸が進んでいました。

 

 

8月8日立秋が過ぎましたが、まだまだ残暑が続きます。これからも夏らしい行事を企画実施していきたいと思います。

 

ページトップ