メニュー

ブログblog

施設カテゴリー: 地域貢献事業

おはぎ作り


支えあいの家「じんしろ」にておはぎ作りを行ないました。

もち米を炊き、すり棒でこねこね、、、適度に米粒が残る位が

絶妙の美味しさなのですが、さすが熟練の方々ばかり❕

手際が良いです。

 

次々ときな粉やあんこを丸め、大きなおはぎが出来上がりました(^u^)

  

 

食事の前に喉のとおりがスムーズにいくよう、

唄を歌ったり、日頃、デイサービスで習っている口腔体操を

ご利用者に指導してもらい、行いました。

 

 

お待ちかねの食事タイム❕❕

見事なおはぎです  

 

今回使用した三角頭巾は「じんしろ」で考案、

手作りしたものです♪

外れることなく、装着も簡単でおススメですよ\(^o^)/

支えあいの家 まとば 新年会開催!!


明けましておめでとうございます。
本年最初のお楽しみ企画は「新年会」です。
羽涛会の皆さんによるおめでたい舞に、みなさんウットリ・・(^-^)

 

 

 

 

そして、恒例の新春ゲーム「福笑い」で盛り上がりました。

 


なかなか良い完成度です!

 

 

次は「ダーツゲーム」にも挑戦しました。

 

「それっっ!」 「あたったぁ!!」と大きな声が飛び交いました。

 

 

もう一つのお楽しみは、お昼の会食です。

 

運営協力員さんの手作りによる”蓮蒸し”♪
彩りも良く、美味しそうに仕上がりました !(^^)!

 

 

 

 


手作りのおみくじで今年の運だめし。

「大吉が出ますよ~に!」(笑)

 


こちらはご夫婦。

 

新年の抱負は「今年も二人で仲良くおらんかね~。」

 

 

”支えあいの家まとば” の抱負は
「たくさんの笑顔の輪」と「お互いに支え合う関係づくり」を築いていくことを目指します。

 

 

今年も一年、宜しくお願いいたします。

支えあいの家 ほしばさ 年末大掃除


みんなで大掃除を行いました。
12月に入って間もない頃…
「自分たちの’ほしばさ’は、自分たちで綺麗にしよう」という声が上がりました。
まずは、煤払いの道具作りから、
お願いしたわけではないのですが、気が付くと自然と作っておいでました。

 

 


「天井は、わしらに任せておけっ」と…なんと頼もしい!

 

 

 

 

 


女性たちは、手慣れた様子で、気になる所の拭き掃除や掃除機がけ…

 

 

 

 

 

 


みなさんの綺麗にしたいという気合に、職員は…何とか…何とか…ついていったつもりでいます。
みんなで行うと、早いこと…はやいこと…
あっという間に綺麗になりました。

 


正月用の飾りつけも無事済みました。

 

 

 


掃除後は、きれいになった満足感に浸りながら、みんなで楽しく一服の時間です。

 

 

 


「来年も、元気で、みんなで掃除をしよう」と話さていました。
こんな素敵な方たちと一緒の時間を過ごさせていただいて…
私たちの心を’まあるく’して頂いて…
職員も感謝・感激です。
今年も一年ありがとうございました。
来年も、今のまま、みぃ~んな元気で、また大掃除しましょうね。参加させて下さいね。
来年もよろしくお願いしまぁすっ。

 

支えあいの家いのやま 紅白運動会


〝 これからの冬の寒さを乗り切ろう”を合言葉に
支えあいの家「いのやま」において運動会を行いました。

 


種目は、紅白に分かれてのスカットボールや輪投げ…
普段の練習の成果から、皆さん高得点。

 


他にも、 「布引きや缶糸まき」など珍しい競技もあり白熱した展開でした。

 

布引きは、下に布を置き真ん中に線を貼ってスタートと同時に両者が引き合う競技で,終了の合図で真ん中の線を近くに引き寄せた方が勝ちです。

 

 

缶糸まきは、缶に紐を巻きつけて、紐を巻き終わったら隣の人へ、リレー方式で全員参加です。

 

 


でもやっぱり一番盛り上がったのは「紅白玉入れ」です。

 

 


皆さん、若かった頃の昔に戻り夢中で頑張っていました。
結果は、見事白組の総合優勝で幕を下ろしました。
今後も皆さんで体を動かす機会を作っていけたらと思っています!!!

 

支えあいの家 いのやま パステルアート


今回初めて「パステルアート」に挑戦しました。
講師は七尾在住の津田外志子先生で、先生から「一度作ってみませんか?」と誘っていただき今回の企画となりました。
支えあいの家「いのやま」の利用者・協力員が15名、デイサービスセンターおうちの里より5名の参加があり、
総勢20名となりました。
パステルアートとは、こんな感じのクレヨン?を削って、その粉をコットンをに付け、色を重ねていきます。

 

 


まず初めに背景を塗っていきます。背景の後は型シートを置き色を重ねていきます。

 

 

 

立っている青いお洋服の方が津田先生。
先生は大忙し、「イルカ」のテーブル、「あさがお」のテーブル、「蝶」のテーブルと動き回って、
型シートはしっかり押さえましょう!コットンはのの字に動かしますぅ!等教えておられました。

 

 

根気の良い津田先生の教えで、見事に完成しました

 

 

 

 

いかがでしょうか?

 

 

 

 

型を使うので、似たような構成にはなるものの、個々のコットンさばきや色の重ね具合があり、
画像では伝えきれない微妙な趣のある色合いが生まれ、とっても味わい深い作品に仕上がっていくのです。
参加された方々も、綺麗に仕上がった喜びと、個人の作品となった満足感で、とっても喜ばれていました。
支えあいの家「いのやま」の方々の作品は、しばらく館内に飾って楽しむそうです。

 

 

 

 

ちなみに、津田先生の作品です。欲張って4つ一緒に写したため、せっかくの作品が小さくなってしまいましたが、
どの作品もとっても綺麗で素敵でおしゃれでした。
本日は、素敵に仕上がった作品を眺めている、皆さんの素敵な笑顔が見れてとっても幸せな日でした。

 

 


誘っていただいた津田先生に感謝です

ページトップ